ホーム > 現金化 > 私が金券ショップを利用する時

私が金券ショップを利用する時


 私は、日常生活の中で金券ショップをよく利用しています。私が一番金券ショップを利用する時は、なんと言っても公共交通機関を利用する時です。私は、車を所有していないため通勤以外の仕事で出かける時やプライベートなどで移動する時は電車やバスなどを利用します。その為、私は公共交通機関を利用する度に金券ショップを訪れて切符を買っていきます。どのくらい料金が割引されるかというと、鉄道ではJRが0.5割引き、バスや私鉄の平日が0.5~1割引きで私鉄の休日が1割~2割引きといったところです。金券ショップによっては買取専門だったり新幹線や特急などの長距離の切符しか扱っていない所もありますが、殆どの店舗ではこういった短距離の切符を扱っているので助かっています。また、電車を乗り継いで遠出をする場合は、乗り継ぎ駅付近でも金券ショップを探し利用するようにしています。新宿や池袋などの大きな街では、複数の金券ショップが見つかってお店を比較するのも楽しいです。金券ショップで買った切符は、2~3か月間ほど有効期間があるため、仮に購入してすぐに使わなくても次回使う時まで取っておける所も魅力的です。
 次に私が金券ショップを利用する時は、美術館や博物館、テーマパークなどの入場券を購入する時です。こういった入場券はネットで割引券がプリントアウトできるようになっていることもありますが、最大3割ほど割引されることもある金券ショップで購入したほうが安く済みます。
 他にも、お中元・お歳暮や何かの記念の際に頂いたギフトカードや、要らなくなったバッグや財布などの小物を売りに行くこともあります。特に、私の住んでいる街には買取をメインでやっている金券ショップが多いので全ての店舗を回って最も高い買取価格を提示したお店に売るようにしています。
 また、妻は年末になるとはがきや切手なども購入しています。はがきや切手は、なかなか定価より安く手に入らないのですが、金券ショップでは幾分安くなっているようです。
 様々なものが安く買えて、要らなくなったものも買い取ってくれる便利な金券ショップですが、開店時間が遅いという欠点もあります。金券ショップの開店時間はだいたい10時から11時くらいですので、朝に用事がある人には不便かもしれません。ただ、最近は営業時間外の利用客の為に自動の販売機を設置する店舗も登場し始めています。
 皆さんも身近にある金券ショップを有効活用し、お金の節約に役立ててみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 私が金券ショップを利用する時

    Amazonギフト券 私は、日常生活の中で金券ショップをよく利用しています。私が...

  2. 銀行口座とネットバンクの活用で現金化を効率的に

    Normal 0 0 2 false false fals...